JEMAI.jpg
キーボード

CATCHER

製品含有化学物質規制最新情報提供サービス

 CATCHER 情報提供事例   

 

情報提供事例 ①

「POPs規則附属書Iを修正する(PFOS規制)委員会委任規則の公布」

2020年8月18日付でPOPs規則附属書IにおけるPFOS規制の免除規定を修正する委員会委任規則((EU) 2020/1203)が欧州連合官報で公布された。1)

本規則における修正は、ストックホルム条約第9回総会における附属書Bの修正(PFOS及びその塩に関する受け入れられる使用)に基づくものである。

以下に本規則本文及び附属書の全文仮訳を掲載する。

第1条

規則(EU) No 2019/1021 2)の付属書Ⅰは、本規則の附属書に従って修正される。

第2条

本規則は欧州連合官報での公表後の20日後に施行されるものとする。

本規則はその全体において拘束的であり、すべての加盟国において直接適用されるものとする。

2020年6月9日 Brusselsにおいて作成

欧州委員会議長  Ursula VON DER LEYEN

 

附属書

規則(EU)2019/1021の附属書IのパートAの、ペルフルオロオクタンスルホン酸及びその誘導体(PFOS)に対するエントリーにおける、第4番目のカラム(中間体の使用又はその他の仕様における特別な免除)のポイント4は、以下のように修正される:

(1)その最初のパラグラフは以下で置き換えられる:

「4. 環境へ放出される量が最小限になる場合、閉鎖ループ系における非装飾的硬クロム(VI)めっきのためのミスト防止剤としての使用に対して、2025年9月7日まで、製造及び上市が許されるものとする。

PFOSが使用されている加盟国がPFOSを排除するために成される進展に関して欧州委員会に報告し、この使用を継続する必要性を正当化することを条件に、欧州委員会は、2025年9月7日までの最大5年間の間、PFOSの使用に対する免除の延長の必要性を見直すものとする。」

(2)第3番目のパラグラフは削除される。

 

上記削除された第3番目のパラグラフの仮和訳を参考情報として以下に示す:

3. PFOSを含む2010年8月25日より前に欧州連合で既に使用中であったアーティクルの使用は許されるものとする。そのようなアーティクルに関して、第4条(2)の第3及び第4サブパラグラフが適用されるものとする。更に、上記に引用されている本規則第4条(2)の仮和訳を参考情報として以下に示す:

第4条 (規制措置からの免除)

2.2019年7月15日後に附属書Ⅰ又はⅡへ追加される物質に対して、本規則がその物質に適用される前又はその日に生産されたアーティクル中にその物質が存在する場合、第3条は6ヶ月の間、適用されないものとする。

本規則又は規則(EC)No 850/2004がその物質に適用される前又はその日のいずれか早い時に既に使用されているアーティクルに存在している物質の場合、第3条はその物質に適用されないものとする。

但し、第1及び第2サブパラグラフにおいて言及されたアーティクルを知り得た場合は

直ちに、加盟国はそれに応じてそれを欧州委員会及びEHCAに通知するものとする。

欧州委員会がそのようなアーティクルを通知される、又は他の手段で知り得る場合はいつでも、欧州委員会は、適切な場合、それに応じて遅滞なく条約の事務局に通知するものとする。

 

情報提供事例 ②

「POPs規則附属書Iを修正する(dicofol追加)委員会委任規則の公布」

 

2020年8月18日にPOPs規則附属書Iにdicofolを追加して修正する委員会委任規則((EU)2019/1021)が欧州連合官報で公布された。1)

ストックホルム条約の第9回総会において、附属書Aに免除無しでdicofolを追加することが決定された。

締約国はそれを禁止する及び/又はその生産、使用、輸入及び輸出を廃止するのに必要な法的及び行政的措置を講じることが要求される。

規則(EU)2019/1021の附属書IのパートAは、本条約においてのみ収載されている物質と共に条約及び議定書において収載されている物質のリストを収載しており、それ故にdicofolを収載するべきであると判断された。

尚、dicofolの用途は防ダニ剤等の殺虫剤であり、現在、日本の化審法においても、特定の用途を除外する規定なしで、第1種特定化学物質に指定する草案が提案されている。

以下本規則の全文仮訳を掲載する。

 

第1条

規則(EC) No 2019/1021の付属書Iは、本規則の付属書に従って修正される。

第2条

本規則は欧州連合官報での公表後の20日後に施行されるものとする。

本規則はその全体において拘束的であり、すべての加盟国において直接適用されるものとする。

2020年6月9日 Brusselsにおいて作成

欧州委員会議長  Ursula VON DER LEYEN

 

附属書

規則(EU) 2019/1021の附属書IのパートAにおいて、以下のエントリーが追加される:

条約においてのみ収載されている物質と共に条約及び議定書において収載されている

物質

 

物質名    CAS No EC No    中間体使用及びその他の仕様に関する特別な免除

Dicofol  115-32-2             204-082-0           無し